LOGO-2.png

誰もが活かされる社会をめざし 
アートの力でチャレンジする

東日本大震災の緊急支援チームとして10年間の活動を続けてきたARTS for HOPEが、2021年、NPO法人ワンダーアートとして再スタートを切りました。

その原点は、病気や障がいなど命と心に関わる現場で20年来、アートで生きる力を応援し続けてきたホスピタルアーティスト、高橋雅子の活動です。

東北応援活動を続ける中で、障がいのある人たちからのSOSが届き、居場所を求める声が寄せられ、仙台のアートスタジオ開設に至りました。

そして2020年、東北に根付くことを決意し、本拠地を仙台に移転しました。

表現することが、その人自身の生きる力につながり、その人自身の輝きにつながるアート活動に、これからも挑戦を続けていきます。