ARTS for HOPE

ARTSforHOPE.jpg
TOP_book.jpg

ARTS for HOPEとは

震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、「アート」や「ものづくり」を通した心穏やかな時間と温かなコミュニケーションスペースを届けしたいと、震災直後の2011年3月20日に設立されました。アートで被災地の復興をサポートすることを目的に、長期にわたり活動を続けています。

プログラム内容

子どもからご高齢者まで対象に、

「ものづくり」と「アート」を楽しむプログラムをお届けしています。

Happy Doll Project
ハッピードールプロジェクト

program_01.jpg

願いを込めたマスコット「ハッピードール」をつくって楽しむプロジェクト。カラフルで温かみのある布を使っておしゃべりしながら手を動かすと、会話も弾み、気持ちがリラックスします。子どもから高齢の方々まで、年代も性別も問わず誰でも参加できることも大きな特徴。特に仮設住宅では大好評で、継続的に訪れている集会所がいくつもあります。

Happy Painting Project
ハッピーペインティングプロジェクト

program_02.jpg

心も体も解放して皆で一緒に大きなキャンバスに絵を描くプロジェクト。夏場は裸足になり、手も足も絵の具でいっぱいにして思い切り色遊びを楽しみます。なかでも人気があるのはシャボン玉を使ったプログラム。子どもたちの眼にうつるシャボン玉の世界が、豊かな色彩で表現されます。長く張り巡らせたビニールシートに絵を描くハッピーペインティングも好評です。 

Art Renovation Project
アートリノベーションプロジェクト

program_03.jpg

「自分たちのまちを明るくしたい!」「まちの復興に携わりたい!」―そんな子どもたちの思いから始まったプロジェクト。自治体の協力のもと、老朽化した公園の遊具や外壁をリデザインし、地域の皆さんと一緒に明るく塗り変える活動に取り組んでいます。

Happy Flower Project
ハッピーフラワープロジェクト

program_04.jpg

「希望の花を咲かせよう!」をコンセプトに、たくさんの人の手でつくられた花の作品で空間を彩るプロジェクト。作品には復興への願いと東北に向けた応援メッセージが込められています。

Art Camp "Mori no Art, Umi no Geijyutsu"
アートキャンプ「海のアート森のゲイジュツ」

program_05.jpg

夏休みを利用した、東北の子どもたちのリフレッシュキャンプ。自然物を採集してアート制作をしたり、山登りや沢登りに挑戦したり、さまざまな体験を通して東北各地の子どもたちが交流します。

Special Needs Project 
スペシャルニーズプロジェクト

program_06.jpg

障がいを持つ子どもたち、人々、ご家族を対象に行うアートプロジェクト。聴覚、発達障がい等、様々な子どもたち、人々が心を解き放ち自由な表現活動を行います。

Others
その他の活動

program_07.jpg

季節や対象にあわせ、また訪問先や連携団体のリクエストに応じて、通常シリーズをカスタマイズした「スペシャルプロジェクト」を実施しています。これまでに、地域のお祭りや、クリスマス会等の四季折々の催し、地元商店街のイベント等で、多様なスペシャルプロジェクトをお届けしてきました。

Exhibition
展覧会

東北・熊本応援活動の記録と各地で生まれた作品の紹介を通して、人々の思いや声を伝える展覧会を開催しています。東日本大震災から5年目には、東北3県と東京・神奈川で開催、その後、神戸・広島・熊本へ巡回しました。現地の状況を伝える報告会を開催しています。

施設の皆さま
プログラムのご希望はこちらからお問合せ下さい。